ストレスチェックを受けてみませんか

subpage01

現代日本において、ストレスと無縁の生活を送ることはできません。


そんなストレス社会の中で仕事をしていると言っても過言ではありません。ストレスがたまると、うつ病などの心の病気になることあります。

大切な家族の為に働いているのに、ストレスによる病気で休職せざるを得なくなるのは避けたいことですよね。


公務員、民間企業共に導入されつつあるのが、従業員に対するストレスチェックのテストです。


パソコンで入力し、いつでもどこでもテストを受けることができるものもあります。

ストレスチェックの正しい情報はこちらです。

IDとパスワードが設定できるので、周りの人に見られる心配もありません。
100問ほどの質問に答え、今の自分の心の状態を客観的に判断してくれるので、どんなことが自分にとってストレスに感じているのかが分かります。



また、ストレスチェックのメリットとして仕事量のマネジメントができることもあります。



心の状態や疲労度が分かるので、「今日はここまでにしよう」と仕事に区切りをつけやすくなるのです。
ストレスチェックの結果から、自分が出来る仕事量の限界を知ることが出来ます。


ベテランの社員であれば判断できる人も多いと思いますが、若い社員はエネルギーに満ち溢れているがゆえに限界を超えて仕事をしてしまいがちです。

若い人ほどストレスチェックを受け、自分が出来る範囲の仕事量をしっかりと認識し、休む時は休むという意識を育ててほしいものです。

社員が心身ともに健康な状態で長く働けることが、会社にとっても日本にとっても良いことなのではないでしょうか。